雪景色のお茶会

雪景色のお茶会

お茶会のような他愛のない雑談を

花映塚攻略本「DEHANA」の感想 ~十六年の集大成【六煎目】

いらっしゃいませ。雪だんごと申します。

今日は東方花映塚の攻略本「DEHANA」を購入したので、そちらの感想やレビューをしていこうと思います。

最近体調悪いのが続いていて、また昨日更新するのを忘れました。ごめんなさい。

f:id:snow_snown:20210509182853j:plain

 

東方花映塚、DEHANAとは

東方花映塚

DEHANAの解説の前に、東方花映塚(以下花映塚)について話しましょう。花映塚は2005年に頒布された東方原作STG10作品目の弾幕STGです。

花映塚の一番の特徴として、二人同時対戦の弾幕STGであることが挙げられます。ティンクルスタースプライツや、東方夢時空などを知っている方にはそちらをイメージしていただけると良いでしょう。

目まぐるしく移り変わる戦況や、弾を避けるのではなく「消す」快感、一手先を読んで画面内を走り回る疾走感など、他の東方作品と異なる良さがあることから頒布から16年経った今でもコアなファンが多く存在してます。勿論、私もそんな花映塚の魅力に惹かれたものの一人です。

f:id:snow_snown:20210509181952p:plain

対戦画面

 

DEHANA

花映塚は有志の方によってネット対戦パッチが開発されたり、数多くのオン大会・オフ大会が開催されてきたりしました。そんな大会で結果を残すような日本の強豪プレイヤー13名+海外プレイヤーによって執筆された花映塚攻略本、それが「DEHANA」です。

DEHANA以外にも花映塚の攻略本は、頒布から3年経って頒布された「アル花ディア」が挙げられるでしょう。各キャラの解説や解析による内部データまでも執筆されたアル花ディアですが、DEHANAの執筆には当時アル花ディアの執筆にかかわった方々も協力しています。つまり、DEHANAは昔から花映塚を愛し続けた人らの「花映塚の集大成本」なのです。

dehanac99.tumblr.com

 

レビュー・感想

A4判150ページ超の同人誌は見た目だけでも凄かったですが、内容も圧巻でした。

初心者に向けた、「どうすれば勝てるか、どうすれば上達できるか」と言った記事や、強豪プレイヤーによる各キャラ3ページ以上の「各キャラの強み・立ち回り」を解説した記事はもちろん、内部の解析データのまとめ、スコアタやRTAの解説記事、海外プレイヤーによる海外の花映塚事情、今までの大会の歴史などを年表にしてまとめたものなど、まさに集大成と呼ぶにふさわしいものでした。プレイ中の視点の話などは、単純ながらも今まであまり意識したことがないものだったので特に上達の参考になりそうだなと思いました。

ここらへんの話を詳しくすると読む楽しみがなくなってしまうので、続きの気になる内容についてはぜひぜひ実物で読んでみてください。

ちなみに、内容を意識しながらミスミス*1をしてみた結果、今まで5分台に乗らなかったのが5分台後半まで生き延びることができるようになりました。嬉しい。ていうかDEHANA凄い。

f:id:snow_snown:20210509194956p:plain

Round1

f:id:snow_snown:20210509195038p:plain

Round2 2戦合わせて10分越えも近いか

 

まとめ

ということで、今回はDEHANAを読んだ感想について話させていただきました。詳しい内容はぜひ実物で読んでいただきたいので今回は宣伝多めで執筆させていただきました。花映塚好きな人もやったことない方も楽しめる攻略本ですよ。

それではお粗末様でした。またいらしてね。

dehana.booth.pm

*1:ミスティアvsミスティアのこと。マッチルナCPUのミスミスは花映塚の基礎を学ぶのには一番向いていると言われており、DEHANA内にはめど氏によるミスミスについての記事も掲載されている。