雪景色のお茶会

雪景色のお茶会

お茶会のような他愛のない雑談を

【ルール詳細】第一回 団子より花杯 ー紫陽花の陣ー【十二煎目】

いらっしゃいませ。雪だんごと申します。更新遅れてすみません。

今回は前回告知した花映塚大会についての詳細ルールについて説明させていただきます。花映塚大会について初めて知ったという方はぜひ前回の記事をお読みください。

yuki-myon.hatenablog.com

 

 

大会ルール

概要(前回記事引用)

大会名:第一回 団子より花杯 ー紫陽花の陣ー
大会日時:6/27(日) 16:00~18:30(延長の可能性あり)
参加人数:8~32人
参加資格:花映塚を楽しめる
     花映塚ネット対戦を最低限行える環境がある
     (=adonis rev4とhamachiの導入済み)
     雪だんご運営の花映塚Discordサーバーに参加している
参加方法:6/25(金)23:59までにgoogleフォームから応募(ページ最下部)

 

レギュレーション

大会方式:ダブルエリミネーション方式(2敗で敗退のトーナメント)
各試合方式:BO3(2本先取)
キャラクター:自由(後に後述)
難易度:Lunatic
ステージ:霧の湖 

 

当日の流れ

15:30 チェックイン開始(Discordでの点呼確認)
16:00 大会開会(1戦30分以内想定)
18:30 閉会式

 

参加者が当日すること

  1. 事前に応募しておくこと
  2. 15:30~16:00に点呼を取った際に反応すること(自分の番までにいなかった場合不戦敗)
  3. 16時になったらDiscordサーバーのテキスト上で私がアナウンスするので、そちらを見逃さないこと 直接大会の進行をボイスチャット上で行うということはないが、進行を見たい際には各自でTwitch配信を視聴すること(必須ではない)
  4. 自分の番になったら対戦相手とDiscordで連絡を取り、hamachiを使用する場合は事前に雪だんごが用意したネットワークに両者接続し、トーナメントで名前が上側の人がadonisでserver側となって対戦を開始すること 片方がポート開放できる場合はそちらでも構わない
  5. 一戦目の勝敗がついたら、必ず「キャラを変更」を押して一度キャラクター選択画面に戻ること その後、一戦目で勝った人が先にキャラクターを選択し、その後一戦目で負けた人がキャラクターを選択すること これにより、一戦目で負けた人は相手の使用キャラに対して有利キャラを使うなどの対策ができる 三戦目までもつれ込んだ場合は、直前の試合の結果に従って同様にキャラクター選択の順番を決めること
  6. どちらかが二本先取し、対戦が終了したらDiscordの専用チャンネルで対戦結果を記入すること
  7. 対戦相手が決定した旨が伝えられたら専用トーナメント表をもとに次の対戦を行うこと
  8. 全ての試合が終了したのち簡単な閉会式を行うが、最後まで出席する必要はない

 

以上になります。私がなにか明記し忘れている場合があるので、何か質問などあれば気軽に雪だんごまでお願いします。

 

まとめ

ということで、花映塚大会のルール説明でした。大会応募リンクはここに貼っておきますね。

docs.google.com

それではお粗末様でした。またいらしてね。

東方花映塚オンライン大会を開催します 【第一回 団子より花杯 ー紫陽花の陣ー】【十一煎目】

いらっしゃいませ。雪だんごと申します。

今回は花映塚大会を主催することを決定しましたので、そちらについての説明記事となります。

 

大会概要

概要

大会名:第一回 団子より花杯 ー紫陽花の陣ー
大会日時:6/27(日) 16:00~18:30(変更の可能性あり)
参加資格:花映塚を楽しめる
     花映塚ネット対戦を最低限行える環境がある
     (=adonis rev4とhamachiの導入済み)
     雪だんご運営の花映塚Discordサーバーに参加している
参加方法:6/25(金)23:59までにgoogleフォームから応募(ページ最下部)

 

レギュレーション

大会方式:オンラインでのダブルエリミネーション方式トーナメント
募集人数:8~32人
使用キャラ:自由
難易度:Lunatic
ステージ:霧の湖固定

 

詳細

概要について

概要についての詳細について話していきます。

まず日時ですが、変更になる可能性があります。具体的に言うと、6/26になったり1時間早まったりする可能性があります。が、混乱を防ぐためにこの時間のまま開催するとは思います。

次に参加資格ですが、花映塚の実力は問いません。花映塚を楽しむことができてネット対戦が可能であればそれで十分です。ただ、大会についての詳しい説明などは私のDiscordサーバーで行おうと思っているため、そちらへの参加はお願いします。

discord.com

参加方法は専用のgoogleフォームを作成するので、そちらの記入事項を入力していただき送信していただければ、それで参加意思があると見なします。フォームはページ最下部に貼らせていただきます。

 

レギュレーションについて

レギュレーション、すなわち大会のルールについても話させていただきます。

大会方式の「オンラインでのダブルエリミネーション方式トーナメント」ですが、こちらについて意味が分からない方もいらっしゃると思うので説明します。オンラインはそのままです。本大会はadonis rev4を使用したオンライン大会となっております。大会の進行はDiscordサーバー上と私の配信上で行います。

ダブルエリミネーションを知らない人が多いと思います。こちらは普通のシングルエリミネーションとは違い、「2回敗北=敗退」のトーナメントです。どういうことかと言うと、普通にトーナメントで進んでいき、負けると「勝者側トーナメント」から「敗者側トーナメント」に移ります。ここの敗者側で負けると敗退となるのですが、敗者側トーナメントで優勝した場合、勝者側トーナメント側の優勝者と決勝戦を行います。つまり、無敗の人と1敗した人が決勝戦で対戦するわけですね。

ここで勝者側が勝てばそのまま優勝となります。しかし、敗者側が勝つと両者「1敗同士」となるので、もう一度この2人で対戦を行います(これをリセットと呼びます)。そして、その試合で勝った方が大会優勝者となります。これがダブルエリミネーション方式です。

募集人数は8~32人となっていますが、16人程度を見積もっています。8人未満だった場合は中止です。

使用キャラは自由です。禁止キャラやBAN制度は設けませんが、チルノvsチルノなど過度に時間がかかることが試合前からわかっている組み合わせは各自で避けていただくようお願いします。

難易度は原則Lunaticですが、実力等の観点から他の難易度を希望する場合は、対戦相手の同意が取れた場合のみ他難易度への変更を許可します。

ステージは処理落ちの観点から霧の湖固定とします。

 

目的

この大会の目的ですが、花映塚対人戦をきっかけを作り、プレイ歴にかかわらず花映塚ネット対戦を行うプレイヤーを増やすことです。古参プレイヤーだけでなく新参プレイヤーも対戦に積極的に関わってほしいのです。そのためにも、まずはこの大会を「楽しむ」ということを願っています。

 

応募について・その他

今回明記していない大会の流れについては参加人数などが分かり次第まとめようと思っています。ちなみにですが、私自身も参加予定でいます。

そして、応募フォームについてはこちらになります。応募期間は6/25(金)の23:59までとなっています。記入事項を入力したのち、送信を押すのをお忘れないよう。

forms.gle

 

余談

大会名の「団子より花」ですが、これには二つの意味を持たせています。一つは「花より団子」の逆の意味です。花より団子の意味は「風情より実利を重視すること」ですが、この大会ではネット対戦の雰囲気や、花と称されることもある花映塚という楽しみを重視することを望んでいるという意味があります。

もう一つは主催者である、私、雪だんごの名前です。わかりやすく言うと、雪だんご Presentsの花映塚という意味で、「団子より花」と名付けました。

 

まとめ

ということで、花映塚大会を開催する話でした。初心者から上級者まで皆が楽しめるような大会になるよう努めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。そしてこれを読んで興味が沸いた方はぜひぜひ大会にご参加ください。

それではお粗末様でした。またいらしてね。

 

(以下必要なサイトへのリンク)

discord.com

forms.gle

Discord上の花映塚対戦サーバーを作りました【十煎目】

いらっしゃいませ。雪だんごと申します。

今日はDiscordで初めてサーバーを作ったので、その動機とか思いについて話そうと思います。

 

どんなサーバーか

私が建てたサーバーは、花映塚のネット対戦の相手を探したり、花映塚について話したりするためのものです。

建ててまだ一日しか経っていませんが、すでに14名の方に参加していただいています。本当にありがとうございます。

 

動機・理由

鯖を新しく建てた理由なんですが、気軽に花映塚対人戦をできる環境があったらいいなと前から思っていたからです。

もともと花映塚のネット対戦鯖はmedd氏運営のものが昔から存在しており、そちらは数多くの上位プレイヤーも参加している大規模な鯖でした。

しかし、こちらで積極的に対戦募集が行われているかと言われると、正直な話……2021年5月現在では全くないと言っても過言ではありません。どちらかというと花映塚の情報共有がメインとなっています。

また、花映塚対人戦をもっとゆるくやりたいという声を聞いたことも理由にあります。確かに現役で花映塚をプレイし続けているプレイヤーは古参プレイヤーが多く、もしくは日頃からかかわることがないプレイヤーである場合も多々あります。つまり、同レベル帯でわいわい喋りながら花映塚ネット対戦をできる環境は全く見つからないのです。

 

dehana.hatenablog.com

medd氏のこちらのブログを読んでいただければわかるとは思いますが、花映塚対人戦の相手を探すのはかなり厳しいというのが現状であるのです。

 

この現状を憂いている花映塚勢の方も多く存在しています。それならばいっそ新しく、緩い感じに対戦募集ができる鯖を私が作ってしまえばいい、と思ったわけです。

新参である私がもとある鯖を差し置いて新しく鯖を建てるのはどうなのかとは悩みましたが、これを機に花映塚界隈が再び盛り上がるきっかけになるとしたら……みたいなことを考えているうちに悩みは解消されました。

将来的に鯖のメンバーが増えたらオンライン大会なども開催しようと思っています。大会の形式などは既にかなり案を自分の中で出していて、こちらも花映塚を盛り上げるものになったらいいなとは考えています。

 

まとめ

ということで、花映塚対戦鯖を作った話でした。これを読んで興味が沸いたら、下のリンクから鯖に参加していただけるととても嬉しいです。

それではお粗末でした。またいらしてね。

discord.gg

RiJと東方ExメドレーRTAの話【九煎目】

いらっしゃいませ。雪だんごと申します。

今日はこちらの記事の続き、というか後日談のようなものです。12日間の死闘を経てどのような結果が出たのか、どのような感情を抱いたのかについて話していこうと思います。

yuki-myon.hatenablog.com

 

結果

さて、では早速RiJに無事応募できたのかについて話しましょう。結論から言うと……

 

いけました。

いやぁ、我ながら集中力が異常だったと思います。無謀な挑戦にも思えましたがなんとかここまで漕ぎつけました。

 

苦労した点

このRTAの難所というか、苦労した箇所なのですが、やはり一番はチャートを覚えることでした。朝の電車の中で動画を見続け、14区間の全一のチャートを覚えたところまでは良かったのですが、実際には完璧に通すのは難しい。妥協やリカバリー用のチャートも必要になってきます。

しかし、それらは全て自分用のものなので手探りで覚えるしかありません。これが本当にきつかった……

具体的には、地霊殿のシャッハ妥協(残0,P4→残1,P2)、星蓮船のUFOミスのリカバリー、神霊廟のトランスミスのリカバリあたりですね。特に地霊殿神霊廟は一ミスが5分以上のロスに繋がるので精神的にもきつかったです。

他にも、実際に通すのもやはり難しかったです。地霊殿神霊廟の少ない残機進行であったり、RTA終盤に難関である紺珠伝が待ち受けていたりと、最後の最後まで気が抜けないRTAでした。ここらへんはさらに回数積んで安定化を図りたいですね。

 

余談

その1

先ほど載せた2h20m55sのものはゲーム音のみの動画を撮っていなかったということもあり、次の日再走してみたのですが、なんと9分も短縮できました。

もともと2h20m55sの記録は、星蓮船道中が崩壊してロスが生じたというガバがあったのでそれを悔やんでいたのですが、こちらの記録はほとんど崩壊がなかったのでここまで短縮することができました。妖々夢で50秒、花映塚で1分のロスがあったので頑張れば2h10m切りもいけそうですね。ちなみに2h切りは恐らく人間には不可能です。

www.youtube.com

 

その2

通しのために練習していたら、妖々夢Exの自身のWorld Recordを2度も塗り替えてしまいました。

しかもこのうち、9m29sの記録はメドレーRTAの通し中に出た記録でした。リプレイ撮っていてよかった。

で、これを受け、せっかくなので妖々夢のExtra、Phantasmの2つもRiJに応募してみました。第一希望がメドレーRTAである旨を伝えてはいますが、ダメだった時にこっちが受かっていたらいいな、というものです。

f:id:snow_snown:20210525184354p:plain

 

その3

一緒に同人サークルもやっている親友が私のために推しキャラのイラストを描いてくれました。

かわいい。神。

本当に幸せです。ありがとうございます。

 

感想

疲れました。

12日分の(身体的?精神的?)疲れが一気に襲ってきて、月曜日全く動けなくなりました。打ち込んでいる時は正直そんなに疲れを感じなかったのですが、やはり見えないところで疲労というものは蓄積されるようです。皆さんもお気をつけて。

でも、それ以上に達成感がありました。何かのためにここまで行動したというのは自分でも久々で、当落の是非よりも大切なものを知れた気がします。走ってよかった。

ただ、せっかくなら採用されて欲しいですね。これからもこのメドレーRTAは走るつもりですし、その成果を大舞台で披露したいとは思っています。当落発表は1か月後を予定されているみたいなので、一か月後が楽しみです。(約1400時間分の応募を100時間にまで絞る運営の方々もがんばってください。応援してます。)

 

まとめ

ということで、RTA in Japan Summer 2021に無事応募できた話でした。

それではお粗末様でした。またいらしてね。

連日5時間以上RTAの練習を続けた結果【八煎目】

いらっしゃいませ。雪だんごと申します。

今日は前回の記事の続きのような感じです。寝る時間を惜しんでRTA練習をした結果について話していこうと思います。

それと、あまりの練習の忙しさで全然更新できませんでした。ごめんなさい。

yuki-myon.hatenablog.com

 

進捗

詳しい話は前回の記事を読んでもらうとして、まずは現在の各作品のExRTAのWR*1と私の記録をまとめてみましょう。PBはなんとなくの測定です。

紅魔郷→WR 7:05 PB 7:25?
妖々夢Ex→WR 9:45 PB 9:45*2
妖々夢Ph→WR 10:28 PB 10:35
永夜抄→WR 7:54 PB 8:18
花映塚→WR 5:58 PB 未完走
風神録→WR 6:25 PB 6:40
地霊殿→WR 9:36 PB 10:16
星蓮船→WR 8:23 PB 8:48
神霊廟→WR 6:35 PB 6:57
輝針城→WR 8:06*3 PB 未完走
紺珠伝→WR 12:53 PB 未完走
天空璋→WR 6:25  PB 6:45
鬼形獣→WR 5:39 PB 6:28
虹龍洞→WR 8:51 PB 8:54

また、作品ごとに「一発通しができるか」という安定度合いをまとめたものがこちらになります。未完走のものは推定でおいています。

安定度「高」 →妖々夢Ex,Ph 永夜抄 (花映塚) 風神録 天空璋
安定度「中」 →紅魔郷  星蓮船 鬼形獣 虹龍洞
安定度「低」 →地霊殿 神霊廟 (輝針城) (紺珠伝)

そして、各タイムを足したものがこちらとなります。

WR合計→1:54:03+切り替え時間
PB合計→1:57:48(1:30:51+未完走はWR)+切り替え時間

 このような感じになりました。4日前まで走ったことがあるのが14作品中6作品だけだったので、それを考えるとかなり良い進行具合なのではないでしょうか。

体調

死にました。

今日とある大会があったのですがそれに10分遅れるくらいには疲れがたまりました。連日2時間睡眠はやめようね。

ですが5/22までは練習し続けます。あと一週間練習がんばるぞ……!(そして無事に通して応募してあわよくばRiJ当選を……)

 

まとめ

ということで今回はRTAの練習を死ぬ気で続けている進捗の話でした。多分また配信に籠るので良ければそっちに来てくださいね。ブログ更新も遅れると思います。

それではお粗末様でした。またいらしてね。

www.twitch.tv

*1:World Record、すなわち世界一位の記録のこと。

*2:世界一位

*3:よしづき氏の記録だが、Speedrun.comには申請されていない。

RiJに東方原作メドレーを持っていきたい【七煎目】

いらっしゃいませ。雪だんごと申します。

今日はRTA in Japanに持っていきたいゲームができたので、そちらに対する私の熱意などを語っていきたいと思います。

それと、毎日更新したいとは言ったもののなかなか厳しいですね。毎日更新は努力目標ということでいいのかもしれない。

 

RTA in Japan

概要

RTA in Japan(以下RiJ)とは、2016年より開催されている国内最大級のRTAイベントです。海外で言うところのGames Done Quick(GDQ)のようなものですね。本来はオフラインで数日間に渡って開催され、Twitch視聴者は2万人以上来るほどの大規模イベントなのですが、情勢が情勢なので、今回のRiJも前回に引き続きオンライン開催となります。

rtain.jp

 

RiJ Summer 2021

そんなRiJの次の開催時期は既に決まっています。「RTA in Japan Summer 2021(以下RiJS 2021)」と謳われたこのイベントは、8/11~8/15に開催されます。そして昨日5/10、遂にこのRiJS 2021で走る対象となるゲームの応募が開始されました。応募期間は5/10~5/23となっています。

oengus.io

 

私にとってのRiJ

思い出話

私にとってのRiJについて話させていただきます。私がRiJの存在を知り、初めて視聴したのは前回の開催時でした。開催される数日前、私は東方妖々夢RTAで全一を取ったのですが、そのおかげでRTAに対して再び情熱が出てきたというところでちょうどRiJが開催されたのです。

RiJでのハイレベルな記録、レースの白熱、コメントの一体感などに魅せられてしまい、すっかり最終日まで見続けてしまいました。そしてRiJが終わった後、私には一つの感情が浮かびました。それは、「私もRiJに出場したい」というものだったのです。

もともと、私は数年前何個かRTAを走っていました。ただそれはハイレベルなものではなく、あくまで遊びとしてやっていたものでした。しかし、RiJはそんなぬるいところではない。完成され切った走りを本番で披露するからこその美しさがあり、芸術なのです。

自分がそれほど完成され切ったものを披露したいと思うにふさわしいゲーム……それは、私が日頃から愛している「東方Project」に他ならなかったのです。

何が言いたいかというと、私は去年の年末から「RiJで東方原作を走りたい」と思っていたということなのです。

 

問題点

当然、次のRiJには応募できるように東方のRTAの練習をしておこう。そう思っていたのですが、開催の3か月前には応募が締め切られるということをすっかり知らないままでいたのです。

考えてみれば当然のことで、これは把握できなかった私の落ち度です。応募・参加チャンスは一度じゃないのだから、次回にでも回せばいいというのが当然の判断でしょう。私も一度は思いました。でも……諦めたくないじゃないですか。こんなダサい5か月の過ごし方ってないじゃないですか。

だから、私は決めました。「応募締切の5/23までに、RiJに応募するにふさわしい出来のRTAを用意する」と。

アホですね。自分でもわかっています。RTAなんて簡単にできるものじゃないし、何よりあと12日しかない。でも私には今まで東方をやってきた経験もあるし、既に東方のRTAは何個かプレイしている。そんな中、本番でRTAを通じて東方の魅力を発信するには

どうしたらいいか……考えた結果、th06~th18のExRTAリレーを走ってしまおうと思いました。

こんな私を笑ってください。馬鹿だなと指をさして笑ってください。これは時期すら把握できなかった愚かな人間の無謀な決意なのです。

ただ決めたからには全力で努力します。今から12日間でRTAと言えるレベルの走りを通し、抽選を勝ち抜け、本番までの3か月間でもっと詰める。今からでも遅くない、なんて冗談でも言えませんが、自身を鼓舞する意味でもこの記事を書いたのだから、やってみせます。

 

まとめ

ということで、今回は愚かな筆者の無謀な挑戦の事前報告でした。12日後この記事を見返すとき、笑顔でいられるように頑張ります。

それではお粗末様でした。またいらしてね。

花映塚攻略本「DEHANA」の感想 ~十六年の集大成【六煎目】

いらっしゃいませ。雪だんごと申します。

今日は東方花映塚の攻略本「DEHANA」を購入したので、そちらの感想やレビューをしていこうと思います。

最近体調悪いのが続いていて、また昨日更新するのを忘れました。ごめんなさい。

f:id:snow_snown:20210509182853j:plain

 

東方花映塚、DEHANAとは

東方花映塚

DEHANAの解説の前に、東方花映塚(以下花映塚)について話しましょう。花映塚は2005年に頒布された東方原作STG10作品目の弾幕STGです。

花映塚の一番の特徴として、二人同時対戦の弾幕STGであることが挙げられます。ティンクルスタースプライツや、東方夢時空などを知っている方にはそちらをイメージしていただけると良いでしょう。

目まぐるしく移り変わる戦況や、弾を避けるのではなく「消す」快感、一手先を読んで画面内を走り回る疾走感など、他の東方作品と異なる良さがあることから頒布から16年経った今でもコアなファンが多く存在してます。勿論、私もそんな花映塚の魅力に惹かれたものの一人です。

f:id:snow_snown:20210509181952p:plain

対戦画面

 

DEHANA

花映塚は有志の方によってネット対戦パッチが開発されたり、数多くのオン大会・オフ大会が開催されてきたりしました。そんな大会で結果を残すような日本の強豪プレイヤー13名+海外プレイヤーによって執筆された花映塚攻略本、それが「DEHANA」です。

DEHANA以外にも花映塚の攻略本は、頒布から3年経って頒布された「アル花ディア」が挙げられるでしょう。各キャラの解説や解析による内部データまでも執筆されたアル花ディアですが、DEHANAの執筆には当時アル花ディアの執筆にかかわった方々も協力しています。つまり、DEHANAは昔から花映塚を愛し続けた人らの「花映塚の集大成本」なのです。

dehanac99.tumblr.com

 

レビュー・感想

A4判150ページ超の同人誌は見た目だけでも凄かったですが、内容も圧巻でした。

初心者に向けた、「どうすれば勝てるか、どうすれば上達できるか」と言った記事や、強豪プレイヤーによる各キャラ3ページ以上の「各キャラの強み・立ち回り」を解説した記事はもちろん、内部の解析データのまとめ、スコアタやRTAの解説記事、海外プレイヤーによる海外の花映塚事情、今までの大会の歴史などを年表にしてまとめたものなど、まさに集大成と呼ぶにふさわしいものでした。プレイ中の視点の話などは、単純ながらも今まであまり意識したことがないものだったので特に上達の参考になりそうだなと思いました。

ここらへんの話を詳しくすると読む楽しみがなくなってしまうので、続きの気になる内容についてはぜひぜひ実物で読んでみてください。

ちなみに、内容を意識しながらミスミス*1をしてみた結果、今まで5分台に乗らなかったのが5分台後半まで生き延びることができるようになりました。嬉しい。ていうかDEHANA凄い。

f:id:snow_snown:20210509194956p:plain

Round1

f:id:snow_snown:20210509195038p:plain

Round2 2戦合わせて10分越えも近いか

 

まとめ

ということで、今回はDEHANAを読んだ感想について話させていただきました。詳しい内容はぜひ実物で読んでいただきたいので今回は宣伝多めで執筆させていただきました。花映塚好きな人もやったことない方も楽しめる攻略本ですよ。

それではお粗末様でした。またいらしてね。

dehana.booth.pm

*1:ミスティアvsミスティアのこと。マッチルナCPUのミスミスは花映塚の基礎を学ぶのには一番向いていると言われており、DEHANA内にはめど氏によるミスミスについての記事も掲載されている。